女性

蜂退治実行で生活の安全を取り戻そう❘業者選びが解決のKEY

退治する方法

女性

自宅に住み着く可能性もある蜂は早急に追い出しておきましょう。初夏に現れ始める為、5月や6月などの梅雨時期に、蜂退治の依頼が駆除業者の元へ多く舞い込むようになります。駆除業者はなるべく、退治作業を施す際に被害が拡散しない方法を選択します。強力な誘引剤を用いた方法では、危険な蜂を誘引剤の香りで誘い出して特殊な箱の中へ導いていきます。導かれた蜂はそこから逃げ出そうにも逃げられなくなるので、しばらく放置したままにしておくと数十匹を確保することが望めるでしょう。蜂に攻撃を加えることはないので、元々凶暴なスズメバチも大人しく捕らえられます。住宅街から離れた地域に巣を作られた場合には、ときに大胆な退治法が選択されます。

蜂にとって有毒な薬を布に染み込ませ、蜂の巣穴をそれで防いでしまうのです。巣穴が一つしかない巣もあれば、複数ヶ所ある巣もあります。そういった場合に中から蜂が出てこないよう瞬時に作業に取り掛かる必要があるでしょう。危険な退治作業となるこの方法は、万が一、蜂が巣から出たときに被害が生じないよう、駆除業者は防護服をしっかり着用するよう義務付けられています。特に、もともと凶暴な性格だと言われているスズメバチには充分に注意が必要になるでしょう。捕らえられた蜂は、駆除業者の手によってしっかり回収されるので、退治作業後に再び蜂が現れることはないでしょう。しかし、念の為に蜂の被害が再発したことを想定して、駆除業者は一定期間中の保証制度を設けています。再発した際の退治料金は一切無料になるので、依頼者にとっても安心できる制度だと言えるでしょう。